2017年06月08日

第34期品質目標の進捗状況を紹介

 
 皆さんこんにちは、今日はパート勤務員の「武雄お兄さん」が

 上記の進捗状況について現況を報告させて頂きます。


1 私の本年度(34期)の品質目標は次の3項目を掲げてあります。


 (1)品質部門
    内面取り未実施品の発生0件

 (2)生産性部門
    生産性の向上に関わる改善3件以上

 (3)生産性の向上として
    大型研磨機のセット替え、月22件以上(年間264件以上)


 2 それでは2ヶ月経過(5月末)の進捗状況について報告致します。

 (1)品質部門
    内面取り実施状況について
    12873点(25746ヶ所)の内面取りを実施した結果・無失点で
    良好な状態にあります。

 (2)生産性部門
    改善3件以上について
   「直接的」な生産性部門と言いがたいが「間接的」な改善策を
    1件実施(33.3%)の成果である。

   ※ 写真説明

   ア 会社創業以来約32年間、下の写真の状態で過ごして来ました。
     トイレドアの固定法。(玉石で固定で極めて原始的)

    (カッコ良いですか・・・?)
CIMG1238.JPG

   イ 新方式のドア固定法の改善です。
    (こんな物と思うが、かなり難しいですよ)
CIMG1237.JPG

 (3) 生産性の向上として
     大型研磨機のセット替え年間264件以上(補助活動)
     5月末現在41回の実施で15.5%の状況である。
     概ね良好と判断出来る。

  ※ 以上が武雄お兄さんの目標に対する5月末現在の進捗状態である。

    全般的に概ね良好な状態にて前進中です。

    なお改善策は2件目を考察してあり実行に移すのみである。

    以上で報告を終了致します。


    付録  尾瀬ケ原の水芭蕉  (29.6.2)
CIMG1262.JPG
posted by 幸手スプリング at 12:30| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする